母乳が多いについて

///

///

母乳が多い

母乳,多い

母乳が少ないことで産後に悩むママさんは多いのですが、母乳が多くて産後に悩むママさんも意外に多いものなのです。

産後間もない頃から、たくさん母乳が出る方もいるのですが、産後間もない赤ちゃんは母乳を飲む量もまだ少ないですし、飲み方も上手ではないので、おっぱいは張るばかり。あまり母乳が溜まりすぎると、授乳の時に母乳噴水のように出てしまい、赤ちゃんがむせてしまって、余計に上手に飲むことが出来なくなってしまいます。

赤ちゃんが母乳を飲んでくれなくても、どんどん母乳が作られていくので、溜まった母乳は搾乳して捨てることになります。おっぱいに熱を持ったり痛みがあったりを我慢しているのに、捨てることになるのは切ないかもしれません。しかし、それをそのままにしておくと、乳腺炎の原因になってしまいます。もし乳腺炎になったら、今よりももっと辛い思いをすることになります。更に、せっかく作られた母乳を完全に中止しなければならないことにもなりかねません。

産後に母乳が多くて悩むよりも、捨てるほど出る母乳があれば、母乳だけで育ててあげられると、捉えることをお勧めします。母乳で育てたくても、育てられないママもいらっしゃいます。それを考えると、愛情たっぷりの母乳だけで育てられることを幸せと感じないといけませんね。