産後の抜け毛とは

///

///

産後の抜け毛

産後,抜け毛

産後、抜け毛に悩む女性は意外と多くいるようです。妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発なため、普段よりも髪の寿命が長くなり抜け毛が減ります。出産後には女性ホルモンの分泌がいきなり元の状態に戻ってしまうため抜け毛が増えてしまうのです。妊娠中に髪の寿命が延びたことによって一時的に髪の量が増えた状態から、ホルモンの減少によって成長の止まった毛が抜け始めるため、余計に抜け毛が増えてしまったと感じるようです。

産後にいきなり抜け毛が増えるため心配になってしまうこともあるでしょうが、この時期に起こる抜け毛は生理的なもので、病気などが隠れていることは少ないようです。産後3〜6ヶ月の間に起こる抜け毛のことを「分娩後脱毛症」といいます。

また、なれない子育てや寝不足がストレスとなり抜け毛の原因となることもあります。しかし、抜け毛のことを心配しすぎるとかえってそれがストレスになってしまうので、あまり気にすることなく様子を見てもいいでしょう。気にしないことが産後の抜け毛にとっては一番いいことなのですが、もしも、どうしても気になってしまう場合や円形脱毛症のような抜け毛が起こっている場合には産婦人科や皮膚科などの診察を受けてみるのもいいかもしれません。